トップページ | 2008年8月 »

2008年6月

絵本や書籍の寄贈受付中!ピョン太文庫

budピョン太文庫には、絵本や一般書籍が約2000冊、蔵書されています。そのうち絵本や児童書が約1500冊あります。その500冊余は、3カ月に1度、ナルク水戸支部の子育て支援グループの皆さんが、市立図書館から新しく借り直してくれています。

cancerピョン太文庫が、平成17年11月にオープンするときに、ま新しい絵本を100冊以上寄贈してくださった方が、土浦市とひたちなか市にお二人お出でです。昨年には、文庫のお近くにお住みの方に、300冊以上の法律・経済・社会・思想関係の書籍を寄贈していただきました。

rain8月締め切りの、伊藤忠財団・絵本100冊プレゼントに、2回目の応募をします。新しい本が100冊プレゼントされるといいですね。ご期待下さい。

sunぜひ皆様も、ご家庭で眠っている絵本(児童書は申し訳ありませんがご辞退します)、マンガ、一般書、専門書などの寄贈をお願いいたします。送り先は〒310-0815 茨城県水戸市本町3-2-25 ピョン太文庫事務局あらいまで ☎029-221-3951 fax029-224-1802 Eメールwarai@mica.dti.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピョン太文庫パソコンサロン

ボランティアの運営する・ピョン太文庫パソコンサロン

★中高年・初心者向け・ママさんの為の託児付:平成15年から、10代~80代まで、延べ3000人以上の方が参加されました。

1.参加料:90分で700円、入会金・年会費各1000円★ご自分のノートパソコンをお持ちでない方には、会のパソコンを1回100円でお貸ししています。

2.午前の部:毎週、月曜・水曜・金曜・土曜(新堀、染谷先生)の10時又は10時30分~90分間

3.午後の部:毎週、月曜(和田先生)・水曜・金曜(木村先生)の午後1時30分~90分間

4.夜の部:毎週、水曜と木曜日の交互開催になります。夜7時から90分間

5.月曜日の午後の部には、ママさんのスキルアップに託児も受け付けています。託児料はお子様お一人、1回300円です。ベテランの元お母さんが2人お待ちしています。

6.テキストは各先生が用意していますので、無料です。テキストをご自宅へ持ち帰って復習される方は、実費(プリント代)でお分けしますので、担当の先生のお申し出ください。

★参加される方の習熟度に応じて、めいめいにご指導いたします。参加している方は多くても4~5人、午前と夜の部の参加は、1~2人で空いていますので、ほぼマンツーマンでお教えします。

★お問合せ・お申込みは、事務局あらい☎221-3951:サラダ館水戸本町店まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピョン太文庫「7月のにぎわい名画座」

ピョン太文庫car場所bus

★100インチスクリーン・5スピーカーによる立体音響で鑑賞する懐かしの名画会・定員50名・入場無料です。※駐車場はありませんから、エコス浜田店またはジャスコ・イオン下市店の駐車場をご利用ください、エコスからは約300メートル、ジャスコからは400メートル。日曜の本町3丁目は通行量が極端に少ないので、文庫の前に駐車しても大丈夫です。

ピョン太文庫「7月のにぎわい名画座」-入場無料-

毎月第1・第3日曜日午後1時~開催

7月6日(日)午後1時から小津安二郎監督(昭和6年?作)「生まれてはみたけれど」

7月6日(日)午後2時から黒澤明監督(昭和21年)「わが青春に悔いなし」大河内傳次郎、原節子、藤田進・・・京都大学滝川事件とゾルゲ事件からヒントをえてつくられた作品。

7月20日(日)午後1時から小津安二郎監督・昭和5年作の無声映画を上映 

7月20日(日)午後2時から谷崎潤一郎原作、溝口健二監督・昭和26年「お遊さま」田中絹代、乙羽信子、堀雄二

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年8月 »