« 9/4夜 野外映画は素晴らしい! | トップページ | かえっこバザール10/13(休)やるよ! »

9/7 にぎわい名画座 再開しました

訂正-9/4野外映画は9/6の間違いです。

8月の間お休みしていた「ピョン太文庫にぎわい名画座」が、今日から再開しました。

1本目:小津安二郎監督の昭和10年「東京の宿」、それまでの無声映画から初めて音楽が入ったサイレント・サウンド作品です。昨晩のチャップリンの「モダン・タイムス」昭和6年もサイレント・サウンドの作品でした。日本で初めてトーキー作品が製作されたのが昭和6年だそうですから、小津監督もチャップリンと同じようにサイレンと映画にこだわっていたのでしょうか。

2本目:小津監督、昭和11年の初トーキー作品「一人息子」。とても悲しいようで、おかしいようで、昭和前期の不景気でキナ臭い時代の庶民の姿が、人間味豊かに描かれています。

監督自身もやがて出征、軍国主義の風が次第に吹いてくるときに、小津監督の人間愛、家族愛に執着するテーマが描かれた2作です。

「にぎわい名画座・入場無料」に参加された方には、会員登録をすれば、小津安二郎、溝口健二、黒澤明監督の作品の当文庫所有・DVDを無料で貸し出しています。次回、名画座は9/21「雨月物語」昭和30年、溝口健二作品です。

|

« 9/4夜 野外映画は素晴らしい! | トップページ | かえっこバザール10/13(休)やるよ! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/23573011

この記事へのトラックバック一覧です: 9/7 にぎわい名画座 再開しました:

« 9/4夜 野外映画は素晴らしい! | トップページ | かえっこバザール10/13(休)やるよ! »