« 絵本「ねむたくなった」J・ハワード作 | トップページ | ピョン太文庫の本棚から(2) 安野光雅「繪本 歌の旅」 »

ピョン太文庫の蔵書「三本肢の子犬」加藤千枝・R.A.作

ピョン太文庫の寄贈本・蔵書の中から「三本肢の子犬」加藤千枝・R.A..作

水戸出身で、小さい頃からだの具合が悪く入院がちだった彼女の体験

が、「三本肢の子犬」のお話を生みました。

そのお話を読んでいると、自分の心のすみっこか澱の中に必ず

見つけられる、日々の中で事もなく過ぎてゆく何気ない残酷さ、

後ろめたい憶えにハッと気づずかされます。その瞬間を、お話の

中の子どもやお年寄りのやさしさが、それもまたアッという間に

洗い流して癒してくれるようです。ペットブームのこの頃、皆さんに

読んでいただきたい本ですね。

加藤さんの出版のことは、NHK教育テレビ・夜8時からの「きらっと生き

る(ピープル・ピープル)」なかで紹介されて、そちらのホームページでもご覧ください。

三本肢の子犬 Book 三本肢の子犬

著者:加藤 千枝・R.A.
販売元:文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 絵本「ねむたくなった」J・ハワード作 | トップページ | ピョン太文庫の本棚から(2) 安野光雅「繪本 歌の旅」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/23599106

この記事へのトラックバック一覧です: ピョン太文庫の蔵書「三本肢の子犬」加藤千枝・R.A.作:

« 絵本「ねむたくなった」J・ハワード作 | トップページ | ピョン太文庫の本棚から(2) 安野光雅「繪本 歌の旅」 »