« 第2回「温故知新で歩く会」せまる! 11/9日曜日 | トップページ | かぐかぐ »

まいごのどんぐり

まいごのどんぐり  松成真理子・作  童心社

木々の木の実が目に付く季節になりました。

どんぐりの「ケーキ」とコウくんは仲良しです。

でもある日コウくんはぼくを落としてしまいます。

いっしょうけんめいさがしてくれるのですが・・・

コウくんは小学生になりランドセルを背負って学校へ行きます。

黒い学生服を着て、自転車で通う高校生のコウくん。

大きくなっていくコウくんを見ているのは・・・・

この本を読むと枝や葉っぱをざわざわゆすっている木を

見るのがうれしくなります。

|

« 第2回「温故知新で歩く会」せまる! 11/9日曜日 | トップページ | かぐかぐ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたが、
第二回歩く会および
3周年イベントお疲れ様でした。
イベント後の打ち上げも最後まで
お疲れ様でした。

また、映画会から始まると思いますが
よろしくお願いします。
石焼芋はいろいろ欠点が出たので
改善できると思います。

改良して頑張ってみます。

では。

投稿: トーマス | 2008年11月22日 (土) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/25115773

この記事へのトラックバック一覧です: まいごのどんぐり:

« 第2回「温故知新で歩く会」せまる! 11/9日曜日 | トップページ | かぐかぐ »