« 吉田喜重『小津安二郎の反映画』から その1 | トップページ | 連塾-方法日本・・・1『神仏たちの秘密 日本の面影の源流を解く』 »

吉田喜重『小津安二郎の反映画』から その2

『晩春』 映画のまやかしと戯れる (本文より)

 それにしても小津さんは、危機の時代、変革期の時代にふさ

わしい人ではなかった。極限の状況にあっては、人々が求める

ものは偉大な物語、過剰に語りかけてくる映画を歓迎し、時代

の不安より逃れようとする。それが戦中戦後の映画のありよう

であった。

 しかし語ることよりも、いかに口を閉ざして語らないかに心を

砕く小津さんは、しょせん反時代的な立場にこだわるしかなか

った。この世界が無秩序であり、筋道だった物語があり得ない

のであれば、それを自負して語ることは映画のまやかしに過ぎ

ない。そう考えることが、戦中戦後の偉大な映画に迎合するな

く、小津さん自身を無傷のまま救ったのである。

 日本に平和がよみがえり、ようやく人々が日々の落ちつきを

取りもどしたとき、・・・小津さんは可能な限り語ることを自らに

禁ずる、まさしく小津さんらしい映画をつくりはじめる。

 それは小津さんらしい作品世界の復活、あるいはさらなる成

熟を告げるかのように、何気なく描かれている情景にしても、

それを眺める視点の匿名性をゆたかに回復し、ひとつの意味

に収斂することなく曖昧に浮遊する。・・・・

晩春 [DVD] DVD 晩春 [DVD]

販売元:Cosmo Contents
発売日:2007/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 吉田喜重『小津安二郎の反映画』から その1 | トップページ | 連塾-方法日本・・・1『神仏たちの秘密 日本の面影の源流を解く』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/27646812

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田喜重『小津安二郎の反映画』から その2:

« 吉田喜重『小津安二郎の反映画』から その1 | トップページ | 連塾-方法日本・・・1『神仏たちの秘密 日本の面影の源流を解く』 »