« 2月15日「昭和の名作映画鑑賞会」は『モダン・タイムス』 | トップページ | 「桜田門外の変」薩摩の有村治左衛門は・・・ »

2/13浜田小コミュニティ・スクール調査研究発表会

2/13浜田小では、コミュニティ・スクール「調査研究発表会」

1/30に視察した東京・小平4小では「文科省コミュニティ・スク

ール推進事業発表会」だった。比較してはいけないのかも

しれないが、比較したくなる。小平4小は、国分寺の駅から

徒歩で30分弱の文教地区。一橋大学の隣、すぐ近くに津田

塾大学と学芸大がある、玉川上水の傍。近隣のお年寄りや

団塊の世代が「文科省の放課後児童教室」で以前から参加

の積み重ねあり。当日の発表会の授業でも、各教室に2人~

4人のボランティアが参加。午前10時から始まった体育館で

の各セクションの説明会には、150人ぐらいの全国からの参

加者。京都の上京区の小学校からは、教員2名と高齢の役

員の人たち5名が参加して目だっていた。

午後からのシンポジウムへ向けて、たぶん近隣の小中学校

からの参加者がどんどん増えて、風の吹きぬける、体育館の

椅子がほとんど埋まる状態、3.5~4百人以上か。当日は朝

から雨でかなり寒いのに、近所のおばさんたちが連れ立って、

という人たちも結構いる。小平市の教育長の熱弁が記憶に残

った。昨日の浜田小の「調査研究発表会」は曇りで寒かったが

午後からの全体会に体育館に集まった人は80名ぐらい。ボラ

ンティアの姿は昼休みのアトラクションが終わると全くいなり、

視察の先生たち以外は保護者数名、学校運営協議会の役員

たち。水戸市の教育長は簡単な挨拶が終えると別の会議のた

めに退席。県教育委員会の担当主事だけが残った。茨城県で

のコミュニティ・スクール調査研究実験事業(文科省コミュニティ

・スクール推進事業)は、水戸氏の常盤小学校が実験で終わり、

浜田小だけが来年も継続を申請、大洗南中が来年2年目、

あと2つの小学校が来年からに手を挙げているらしい。

夜は、会費5000円で反省会という名の先生たちの飲み会。

地域から参加させられた役員はほとんどがお酒の飲めない

高齢の方々。数日前に夜の部の出欠をきかれ、私は参加し

ないと言ったら、横並び的に参加を要請された。酒がまずか

った。校長、教頭、教務主任、今回の事業のコーディネータ

ーをした先生、その4名以外の先生とはほとんど話をしたこと

がない。しらふで先生たちともっと話がしたいと思う。地域と学

校について。どんな学習支援の要望があるのか。でも普段は

とにかく先生たちは忙しいらしく、時間がないと校長がよくいっ

ている。宴会では皆さん大変にこやかにリラックスしていて、

金曜の夜でもあり賑やかだった。

★京都の74歳とかいった、上京○小学校の学校運営協議

会の役員の人が言っていた、「私たちの所でもボランティア

は不足しています、でも何とか伝統技能の面で協力して、

・・・ぜひ一度京都に来ておくれやす、ご案内しますさかい、

ぜひお出でやす」京都の人は偉い。文化においても、教育に

おいても先駆けています。私もまねしたいですね、水戸へ一

度見に来て下さい、と。

|

« 2月15日「昭和の名作映画鑑賞会」は『モダン・タイムス』 | トップページ | 「桜田門外の変」薩摩の有村治左衛門は・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/28079694

この記事へのトラックバック一覧です: 2/13浜田小コミュニティ・スクール調査研究発表会:

« 2月15日「昭和の名作映画鑑賞会」は『モダン・タイムス』 | トップページ | 「桜田門外の変」薩摩の有村治左衛門は・・・ »