« 3/22㊙無料映画会開催 | トップページ | 1935年(昭和10年)公開 『丹下左膳餘話 百萬両の壺』 »

ブログ「住民至上主義」おもしろく、必要です

鹿児島県阿久根市・竹原信一市長のブログ

「住民至上主義」たいへん驚きました。

htpp://www5.diary.ne.jp/user/521727/

共済年金も市から出ているので しょうか?

阿久根市の税収は20億で、職員の給与と手当だけで17.3億、

退職手当や共済年金を加えれば軽く税収を超えてしまいます。

水戸市では水道部の職員給与がかなり特殊です。

一方、コメントしている200人の従業員の会社では、退職金は

250万で頭打ち終わりで、部長の給料が30万とか。われわれ

働きの悪い商人はさらにその半分で暮らしています。

鹿児島県の西部は面白いところですね、24時間営業で毎日

車まで売れる巨大スーパーがあったり、阿久根市の市議は、

政務調査費を使った視察旅行にパック旅行で行ったとテレビ

で報道されていたり。

|

« 3/22㊙無料映画会開催 | トップページ | 1935年(昭和10年)公開 『丹下左膳餘話 百萬両の壺』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/28371582

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ「住民至上主義」おもしろく、必要です:

« 3/22㊙無料映画会開催 | トップページ | 1935年(昭和10年)公開 『丹下左膳餘話 百萬両の壺』 »