« 春休み無料塾・開催!! | トップページ | 4/25の映画会『ディア・ドクター』のアンコール »

帚木蓬生『水神』 とペシャワール会

帚木蓬生『水神 上・下』と

    ペシャワール会の中村医師

江戸時代、筑後川流域の有馬藩で用水堀を農閑期

のわずか2カ月でつくってしまった庄屋さまと農民た

ちの物語。持続可能な社会を協働でつくらなければ

と叫ばれている現代の人間には、耳の痛ぁーいお話。

30数か村の庄屋のいる、広大な筑後川のそばにあり

ながら水に恵まれないやせた地域で、わずか5人の

庄屋が残り25人の庄屋の反対にもめげず、用水堀を

その身代を投げ打って完成させてしまうという感動的

なお話。すべての責任は事を起こした自分たちで負い

失敗したときは磔(はりつけ)にという責任の取り方。こ

との「責任」は、できるだけ自分より遠いところへ位置

付けておこうと努力する現代人には、ぜひ読んでほし

い本書。合わせてアフガンに活躍する中村医師のペ

シャワール会を想わずにいられない。

水神(上) Book 水神(上)

著者:帚木 蓬生
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

空爆と「復興」―アフガン最前線報告 Book 空爆と「復興」―アフガン最前線報告

販売元:石風社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 春休み無料塾・開催!! | トップページ | 4/25の映画会『ディア・ドクター』のアンコール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/33884260

この記事へのトラックバック一覧です: 帚木蓬生『水神』 とペシャワール会:

« 春休み無料塾・開催!! | トップページ | 4/25の映画会『ディア・ドクター』のアンコール »