« 島田裕巳著『葬式は、要らない』 | トップページ | アカデミー賞受賞『The Hurt Locker』早くも上映 »

続き『葬式は、要らない』

『葬式は、要らない』には、美空ひばりの葬儀は全国5か

所に中継され7万人以上の人が焼香し、石原裕次郎の

法要は東京ドームに実物大のお寺を何憶円も掛けて建

てて行われたとある。ただ石原軍団といえ本当の裕次

郎寺をたてるまではできなかったのか、しなかったのか。

昭和歌謡映画館―ひばり、裕次郎とその時代 (中公新書ラクレ) Book 昭和歌謡映画館―ひばり、裕次郎とその時代 (中公新書ラクレ)

著者:岡田 喜一郎
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

何しろ日本が世界で一番葬式にお金をかけるのだそう

だ。宗教は違えど、イギリスは平均4万円、韓国では40

万円ほど、日本では250万円が平均。もうひとつ面白い

ことに、奈良の法隆寺や薬師寺など日本で最も早く建立

され有名な寺院は仏教を学ぶためのお寺であり、墓地

はもたないし、もちろん葬式などしない。管長などが亡く

なれば葬儀は町場のお寺に頼むのだそうだ。

新聞の死亡欄をみていると最近は80~90歳代の超後期

高齢者よりも70前半や60代の人が目立つ。20-30の人は

自殺だろうか。私などもいつお呼びが来てもよい歳になっ

てしまい、「葬式は、要らない」と遺言をしておかなければ

なるまい。

|

« 島田裕巳著『葬式は、要らない』 | トップページ | アカデミー賞受賞『The Hurt Locker』早くも上映 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/33710144

この記事へのトラックバック一覧です: 続き『葬式は、要らない』:

« 島田裕巳著『葬式は、要らない』 | トップページ | アカデミー賞受賞『The Hurt Locker』早くも上映 »