« 『グローバリズムという妄想』その2 | トップページ | 「子ども手当」に反対の市井の人たちへおすすめ・・・ »

ぜひ亀井大臣の記者会見を

最後までよんで、ぜひ金融庁のホームページの亀井大

臣の記者会見までお読みください。朝日新聞とるのを止

めたいのですが、販売店が来年の予約まで取っていって

しまいましたので、来年までお預け・・・

【10秒で読む日経】2010/6/4

   受信トレイ 
スターを付ける 

10秒で読む日経 mag2 0000102800

<mailmag@mag2.com>
2010年6月4日11:32
Reply-To: kappa@cantan.co.jp
To: gift.arai@gmail.com
2010/6/4 No.1985
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
10秒で読む日経!視点が変わると仕事と投資のネタになる
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
_______
今日のNews
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●Obama Takes Down (the Wrong) Prime Minister
オバマは辞めさせる首相を誤った。
Hatoyama could not withstand the pressure from Obama -- who gave
Hatoyama the kind of icy treatment that the White House has also
been trying to give Israel Prime Minister Benjamin Netanyahu. The
problem is Hatoyama wilted, and Netanyahu seems to be thriving.
Steve Clemens Washington Note WSJ Japan Times etc 6月1日
__________
佐々木の視点・考え方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
オバマ大統領はガザに向かった支援船の乗員を殺害逮捕した無法者
イスラエルのネタニヤフ首相をそのまま放置する一方で、同盟国日本で
民主的に選ばれた鳩山首相に氷のような態度で接することにより、
辞任せざるを得ない道に追い込んだ。

こうした、オバマ政権を批難する論調が出だした。

今年中間選挙を控えるオバマ民主党は、補選で金城湯池のボストンを
失うなど、支持率の低下に苦しんでいる。

GDPの数値は回復したに見えるが、半年以上の失業者が過去最高を
更新し、1千万人を超える日も近く、アメリカ庶民の雇用は厳しく、
政権には不満の声が高い。

共和党は草の根保守の市民運動「ティーパーティー」を、ウォール
ストリート金融街による害悪の廃止、小さな政府、保護主義で雇用を
守ろうという主張で大きな共感を呼んでいる。

そして、共和党は「オバマ政権は共和党が親しくしてきた同盟国日本に
不当な圧力をかけて、敵対させようとしている」という主張も5月以前
からしてきた。

ここに、「オバマが鳩山を辞めさせて同盟の危機を招いた」という証明
がされたわけだから、共和党はさらに勢いずづく事になる。

このまま中間選挙入りすれば共和党が勝利し、オバマ政権はレイム
ダック化することになる。

もし、日本が普天間問題での国外移設を主張する大衆運動が盛り上がり、
アメリカの大手紙に「アメリカの理不尽な所業」を意見広告してあげれ
ば日米関係は大きく変わる。

今は、オバマ政権の立場が「民意が離れているので」弱く、日本の沖縄
の主張は道理が通っており、「民意に支えられている」話なので、交渉
としては日本が強い立場にある。

今回の政局は外交に関して見ればすごく強材料なのだ。
あとは、亀井大臣曰く「日本国の外務省でない外務省」
http://www.fsa.go.jp/common/conference/minister/2010a/20100525-2.html
を日本国の外務省にする外務大臣以下の政務スタッフを揃えれば良い。
Σ( ゜Д゜)ハッ!フリーランスのジャーナリストの記者会見たいへん興味深いです。

|

« 『グローバリズムという妄想』その2 | トップページ | 「子ども手当」に反対の市井の人たちへおすすめ・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/35049967

この記事へのトラックバック一覧です: ぜひ亀井大臣の記者会見を:

« 『グローバリズムという妄想』その2 | トップページ | 「子ども手当」に反対の市井の人たちへおすすめ・・・ »