« 2月の映画会プログラム | トップページ | 芥川賞受賞・西村賢太『苦役列車』 »

27日の映画会はA・ソクーロフ監督『太陽』

27日の無料映画会は

  

太陽 [DVD] DVD 太陽 [DVD]

販売元:クロックワークス
発売日:2007/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jpより

   ヒトラーやレーニンも自作の題材にしたアレクサ
ンドル・ソクーロフ監督が、昭和天皇を主人公に、
終戦の年、8月15日の前後を描く。空襲から逃れる
ため、地下室で生活する天皇(=ヒロヒト)が終戦
を決意する苦悩に焦点を当てながらも、ヘイケガニ
の研究に安らぎを求め、訪れる米軍兵士に「チャッ
プリンに似ている」と言われて喜ぶ姿など、人間とし
ての天皇を映像化。日本人にとって興味深い仕上
がりだ。
   イッセー尾形は、口をもごもごさせる仕草など、
本人の癖を巧みに採り入れつつ、人間味溢れる
ヒロヒトを好演。侍従らとのやりとりでは笑いも誘う。
ソクーロフ監督はセピア調の映像で当時の雰囲気
をかもし出し、夢の場面で魚が爆弾を落とすなど
シュールな描写も挿入。外国人が描いた日本にし
ては違和感が少ない。天皇の描写を含め、さまざ
まな意味で問題を投げかける作品ではあるが、
人間になることを許されなかったひとりの運命とし
て観ると、これほどインパクトの強いドラマも少ない
だろう。多くの葛藤はラストで、皇后役、桃井かおり
の一瞬の表情に凝縮されるのだ。(斉藤博昭)

|

« 2月の映画会プログラム | トップページ | 芥川賞受賞・西村賢太『苦役列車』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/38959463

この記事へのトラックバック一覧です: 27日の映画会はA・ソクーロフ監督『太陽』:

« 2月の映画会プログラム | トップページ | 芥川賞受賞・西村賢太『苦役列車』 »