« 7/29㊐名作映画・無料鑑賞会「健さん大会②」 | トップページ | 健さん大会③は8/26「八甲田山」 »

往年の名女優・山田五十鈴 追悼

山田五十鈴が95歳で先日亡くなった。6月に追悼映

画会を開催した新藤兼人監督が100歳。この二人も

新藤監督が師と仰ぐ溝口健二を介して若い頃に関連

があった。山田は新派劇の俳優の娘としてうまれ、昭

和5年13歳で日活映画デビュー(主演は大河内傳次

郎)。昭和11年溝口健二の『浪花悲歌』『祇園の姉妹

きょうだい』に出演。ことに『祇園の姉妹きょうだい』の当時

として現代風な妹芸者・おもちゃを好演、一躍注目を

集めた。この作品の脚本は依田義賢。当時新藤兼人

は、尾道で刑事をしていた兄の伝手で京都へ出、昭

和10年に兄の知り合いの刑事の紹介で新興キネマ

現像部にフィルム乾燥の雑役の職を得、底冷えのす

る京都の冬に長靴をはいて働き始めていた。そして

撮影所の便所でお落し紙にされていたシナリオの切

れ端を見つけ、映画シナリオの存在を知り、脚本家を

目指し勉強を始める。師・溝口の『祇園の姉妹きょうだい

』は後年、大映で吉村公三郎監督『偽れる盛装』の新

藤の脚本へとオマージュされてゆく。

地震の前の2011年2月にピョン太文庫でも上映した

成瀬巳喜男監督昭和31年・1956年11月公開の

『流れる』、39歳の山田五十鈴はそれはもう最高の存

在感で素晴らしいと想います。7/22、7/29の映画会の

開始前に『流れる』を流します。

3/6無料映画会は高峰秀子・追悼映画・第2回『流れる』

|

« 7/29㊐名作映画・無料鑑賞会「健さん大会②」 | トップページ | 健さん大会③は8/26「八甲田山」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056869/46358816

この記事へのトラックバック一覧です: 往年の名女優・山田五十鈴 追悼:

« 7/29㊐名作映画・無料鑑賞会「健さん大会②」 | トップページ | 健さん大会③は8/26「八甲田山」 »