芸能・アイドル

再度、9/6野外映画会に挑戦 9/7は「にぎわい名画座」

9/6 野外映画会に挑戦

8/24日曜日、ピョン太文庫では、けんしん下市支店わきの駐車場で「星

空映画祭」とバーベキュー大会を予定していましたが、あいにくのお天

気で、ピョン太文庫の屋内に場所を変更してしまいました。

私たち「水戸下市かえるタウン交流の会」の会員・特別顧問の筑波大

学大学院の蓮見先生が、もう一度野外映画会をやろうということで、 

9/6土曜日の夜、チャップリンの「モダンタイムス」「ライムライト」の2本を

用意しました。

場所は本町3-10-33ピョン太文庫わきのスペースです。暗くなり次第始

まります。今回も雨天は屋内になります。

ついでに9/7、第1日曜は午後1時30分より、「第27回にぎわい名画座」

で、小津安二郎監督の2本立て、昭和10年・岡田嘉子の「東京の宿」サ

イレントサウンド作品と昭和11年小津初めてのトーキー作品「一人息 

子」飯田蝶子主演を上映。

昭和6年に日本でトーキー映画が初めて作られましたが、小津安二郎

は昭和4年から監督をはじめ、11年になるまで無声映画を作り続けまし

た。彼が中国戦線へ出征する前のことです。10/5には笠智衆が小津作

品で初主演の「父ありき」を上映します。その後、定期的に小津の制作

過程をたどっていきたいと思っています。

ピョン太文庫・にぎわい名画座に関するお問い合わせは、電話221-

3951サラダ館水戸本町店あらいまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)